OKライフ吉祥寺の個人情報保護指針


合同会社GDSが運営するOKライフ吉祥寺は、お客様個人を識別し得る情報(以下、『個人情報』といいます)を適切に保護することが重要であることを認識し、以下のように介護事業を営む企業として取り組んでおります。

1)利用目的に関してお客様からご提供いただく個人情報の利用目的を別記の通り定め、利用目的の範囲内において個人情報の取り扱いを行います。

2)適切な個人情報の収集、利用、提供、預託に関して個人情報を本人の意思に反して収集、利用、提供、預託することは事業者として信頼を失うこととなります。そのため事前にその目的や範囲を開示し、個人情報保護責任者を定めた上で 適切な管理を行います。

3)個人情報の紛失、破壊、改ざん、及び漏洩等を防止する対策に関して個人情報の紛失、破壊、改ざん、及び漏洩等を防止するため、不正アクセス対策、ウイルス対策等の情報セキュリティ対策を行います。

4)個人情報の開示、訂正、利用停止、削除に関して個人情報に関して、お客様から開示、訂正、利用停止又は削除等の詳細は、個人情報の取り扱いに関する弊社お問合せ先にご連絡ください。ご請求がお客様ご本人によるもので あることを確認した上で法令に基づき対応させていただきます。

5)個人情報の共同利用に関して下記の内容において、お客様からご提供いただいた個人情報の全ての項目を弊社の関連各社で共同して利用する場合があります。ただし、全社に当然に提供されるものではなく、上記の利用目的の達成に必要かつ最小限の範囲において提供が行われるものとします。
①共同利用の範囲別記に定める通りとなります。
②当該個人情報の管理責任者を弊社にて定めます。

6)個人情報保護コンプライアンスプログラムの継続的な改善について個人情報保護に関するプログラムを策定し、これを全社員が遵守するとともに定期的な見直しを行い必要に応じて改善致します。